fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

レンタカーについて

↓レンタカー事業者数と車両数の推移。

事業者数は、2004年の「7294」をピークに減少。

ただし、最近は異業種からの新規参入が目立つ

ようになっています。

中古車の売れ行きが落ちてから、レンタカーを

はじめる会社が出てきました。

レンタカーの車両について

乗用車、トラックは、1度も減少することなく増え続けています。

バスは、1993年をピークに減少。ピーク時の

半分まで減少しています。

出典;総合政策局情報政策本部情報安全・調査課交通統計室

 

新規参入の特徴は、

思い切った戦略がとれること

です。

価格を思い切って下げたり、

流通経路を変更したり、

新規商品、サービスを開発

できたりします。

縛られていないことが優位に

はたらいているのです。

レンタカー業界でも

「ニコニコレンタカー」のFCが

展開されています。

12時間2,525円の価格で参入。

通常の半額で設定。

ガソリンスタンドにFCを展開。

車は中古車

6万箇所から4万箇所に減少している

ガソリンスタンドと

在庫がだぶついている中古車を組み合わせた

ビジネス。

運営会社は、株式会社レンタス

社長さんは、企画関連の仕事からレンタカーに

参入しています。

元は、株式会社 マーケティングインフォメーション

コミュニティという会社の経営に参加されていた

方です。

株式会社レンタスの関連会社には、車の

オークション会社もあります。

今後の展開を確認したいところです。