fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

Question Box という取り組み

クエッション ボックス

非営利団体オープンマインドが

ウガンダで取り組んでいるプロジェクト。

情報インフラがない国にボックスを

設置し、そこから知りたい情報を

誰でも質問することができます。

答えてくれるオペレーターは

ネット検索して返答します。

人海戦術のデジタル質問箱。

農作物を仲買人に売る時も、

それまでは言いなりの値段でした。

それが、このクエッションボックス

で調べれば相場が確認できるのです。

他にも、健康、農業、ビジネス、

教育、娯楽などを質問しているそうです。

このように、情報格差は、富の

二極化を発生させます。

その格差を、ツールによって消滅

させる取り組みです。

世の中は、情報格差という不均衡を

是正する方向に向かっていることが

この現象から理解できます。

↓ この団体のトップは、

Rose Shumanさん(Founder & CEO, Open Mind)

2006年から取組まれているそうです。

↓ アフリカのデジタル化は携帯電話の

普及やネットの普及によって急激に

進化しています。

目が離せません。

 

【参考】

非営利団体オープンマインド:http://questionbox.org/

wikipedia ウガンダ:http://goo.gl/M8zPT

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/