経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

鬼ごっこをして集客!? ガイナーレ鳥取

ガイナーレ鳥取クラブ代表

塚野真樹氏

集客のために考えたこと。

それが、「復活 公園遊び」。

子どもの溜まり場があれば

そこに大人も集まるはず。

接点をつくり最終的に集客につながる。

しかもコストがかからない。

まず、公民館に

「サッカーのお兄ちゃんが公園に遊びにきます」

とお知らせを配った。

最初は2人の小学生が来てくれた。

翌週は4人。

そこから、

選手20人で年間300回実施。

鳥取県の西部には小学生が8000人。

この復活・公園遊びには、のべ12000人が参加。

サッカー場に見に来る人が増え始めた。

だれもができそうだが、なかなかやらないことを

本気で取組むことに価値がある

そんなことを教えてくれるエピソードです。