fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

世界最速のヘリ開発の突破方法 Eurocopter x3

大抵のヘリコプターは約時速200キロ以上は

速度が出ません。

ローターブレードが

推進力と持ち上げる力(リフト力)の両方を

担っているからです。

限界があるのです。

そのヘリコプターの時速にチャレンジしたのが

この機体。

世界最速の記録を出しました。

時速430km。

通常のヘリコプターの2倍です。

 

開発のブレークスルーは、

推進力用のプロペラを飛行機のように追加したこと。

ヘリコプターと飛行機を組み合わせたような

機体になっています。

 

現在の機能では解決しない場合は、何かを

追加しなければ突破することができません。

今回はスピードのみに特化して動力追加で

乗り切っています。

 

開発途中でどんな手法を検討したか

知りたいところです。

今後に関しては、理論上は時速500kmまで

可能だと予測しているようです。

今後の発展が楽しみです。

 

【参考】

 

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

http://www.businesscreation.jp/balance/

【経営の優先順位とは↓】

【経営に関するご相談は、こちらから↓】

【公式サイト】

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

 

 

 

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/