fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

石井裕氏の講演から学ぶ TEDxTokyo – Hiroshi Ishii

常に動きを注目している人が石井裕氏。

今回は東京で行われた講演(TED)について。

石井氏という人物はウィキペディアによると

——————————-

日本のコンピュータ研究者、工学者。

アメリカ合衆国・マサチューセッツ工科大学教授。

専門は情報工学。タンジブル・ビット研究の創始者。

モットーは「人の二倍働いて、三倍の成果を出す

——————————-

ここ数年はテレビでも拝見することが増えています。

今回の講演では、東日本大震災から将来を考える

内容になっています。

デジタルの世界がどのように人につながって

いくのか、石井氏の理論で構築されています。

動画を見るとわかりますが、早口

性格もおそらく、せっかちでしょう。

以前見た日本語での講演は、さらに早口でした。

頭の回転が速すぎて、口が追いついていない、

そんな感じです。

以前「5年前の理想ツールが実現している」という

投稿で紹介したタンジブル。

新しいデジタルと人を結びつけるインターフェース。

これを研究しているのが石井裕氏。

タンジブルインターフェースについては、こちら↓

今回は短い講演でしたが、石井氏の講演を

聞くことによって頭をフルスピードで

使う感覚は養われると思います。

日本語の講演でしたら

の映像があります。

少し長いですが、様子をつかむためにも

一部見ておいて損はありません。

頭が良くなるには、頭が良い人の

マネをすることです。

思考の展開、スピード、ユーモア、

すべて模写してしまえばいいことです。

石井氏は、ベンチマークするには、

とてもわかりやすい、レベルが高いと

思っています。

TED

english

日本語

公式サイト

http://web.media.mit.edu/~ishii/

wikipedia

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

http://www.businesscreation.jp/balance/

【経営の優先順位とは↓】

【経営に関するご相談は、こちらから↓】

 

 

 

 


藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/