fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

3年で1.5倍のキャンピングカー市場

3年で1.5倍のキャンピングカー市場

キャンピングカー市場は、

2013年に約300億円を突破。

2011年が約210億円なので

3年で1.5倍に拡大するほどの成長を続けている。

シニア層の拡大とともにマーケットが拡大している

市場のうちのひとつですね。

定年後、キャンピングカーが半年サイクルで

全国をまわっている人の話しを聞いたことがあります。

もうひとつ、市場拡大している理由が、商品ラインナップが

増えたこと。

特に、安価な軽自動車のキャンピングカーが普及に

貢献しているようですね。

新車で200万円台、中古であれば100万円台で

手に入ります。

マーケット縮小の中で、こうした拡大市場もあることは

覚えておくべきと感じます。

単に、対象ターゲット層が増えただけでなく、以前と

比較して魅力的な商品が投入されているのも見逃せません。