fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「書店」の記事一覧

本棚

定価って何だったのか

価格設定ほど経営を悩ませるものは ありません。   価格で商品・サービスの売れ行きが 左右されるからです。   しかし、一定の価格で提供していると 売れ行きがだんだんと伸び悩んだり してくるのです。   そのため定価販売というのは過去の なりつつあります。   時期によって変動する価格体系が

どこでも書店になる

国内出版取次ぎ3位の株式会社大阪屋栗田が 展開している書籍少額取引サービス「ホワイエ」。 キャッチコピーは、 「あなたのお店に本を置いてみませんか?」 というもの。 新しいビジネスモデルで ・1冊から本を卸売り する内容 […]
読書

直接販売の出版社の手法

  世の中は、流通の中抜きが顕著になっています。 流通からはずれ、直接販売する会社も目立ちはじめました。 今後もこの流れは加速していくことでしょう。 直接販売の出版社事例を取り上げます。 出版流通ほど強固な流れはありませ […]
book

直接販売する道をつくり出す出版社

今回は、出版業界のお話しです。 出版社は通常、本屋さんに商品を 納めるのに、取り次ぎを通します。 トーハン、ニッパンなどの大手が 存在しています。 出版社→取次→書店→お客様、の 流れです。 流通を取り次ぎが握っているの […]