fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

動画の威力

動画をビジネスで活用するために

考えておくべきことがあります。

動画は、伝わる情報量が最も多いので

注意が必要なのです。

雰囲気も空気感も伝わってしまいますし

質感、品質も伝達してしまうのです。

きちんと絵コンテのような計画を

立ててから撮影することです。

たとえばお客様の声としてインタビューを

撮影する時は特に事前計画を念入りに

しておくべき。

そうしないと、収拾がつかないことになってしまいます。

気をつけてほしいところです。

話題は変わりますが、商品の

【快】

を伝えるCM。

文章や写真では伝わりにくいものを

動画+ストーリー

で伝えた事例。

快、というものは、状況設定が具体的な時に

理解されやすい。

ピンポイントに状況設定しているところが

このCMのポイント。

参考になると思います。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/