fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

交通手段、ルートを変える

suwako

出張は定期的に同じ場所に行くことが多いので

できる限り、交通手段、交通ルートを

変えるようにしています。

意図的です。

どうしても電車が多くなるので、時間的に余裕がある時は

バスを選択するようにします。

そうすれば、いつも見る人たちとは違う光景が

目に飛び込んできます。

そうか、こういう人たちが、ここを利用しているのか、と

発見があるものです。

空港も、あえて隣の県にある空港まで

足を伸ばすことがあります。

無駄なことではありますが、リサーチするには

絶好の場であることも確かなのです。

効率重視だけでは、得ることができる情報に

限界があるわけですから。

先日も、自動車移動で高速サービスエリアで

休憩をしていたところ、シニアの団体に囲まれました。

その雰囲気を見ているだけで得られるものがあります。

特に、どの程度買い物などをされているのかは

見ておくべき。

その年代の方の金銭価値観がわかるというものです。

出張の時だけでなく、通勤の時にも、違うルートを

選択することで頭も活性化されるので、時にはあえて遠回り

することをおすすめします。

 

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/