経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

今年に入って急にロボット化が進んだ業界

【fjコンサルタンツ365日Blog:3445投稿目】藤原毅芳執筆

建設現場にロボット

建設現場へのロボット導入が進みそうです。

今年に入り、建設現場用のロボットが次々と発表されています。

たとえば

・天井工事

を自動化できるロボット。

他にも

・溶接ロボット

・資材運搬ロボット

も導入が検討されています。

ユニークなロボットとしては

現場の清掃ロボット

があります。

床清掃だけを行う単機能ロボットです。

これは実際に販売が始まりました。

操作が簡単にできるよう、機能を

・単機能

に絞っているのが特徴です。

このように建設現場では今まで自動化される部分がほとんどありませんでした。

いわゆる10年前と同じ手法で仕事をしていたことになります。

そのため、今後はロボット導入が進む業界のひとつだと感じています。

人手不足が要因

人手不足がロボット導入のきっかけになると思いますが、ロボット導入によって建設現場の安全が確保されるのではないかと思います。

高所作業などは早急にロボット導入をすべき部分だと思います。

省力化だけでなく、人間の安全を確保するためにも導入が進むことを期待しています。

【出典】

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00267/042300010/?n_cid=nbpnxt_mled_km