fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

経営は機会損失回避の選択を

経営は機会損失回避の選択を

【fjconsultants365日Blog:4,212投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

新幹線乗客数

新幹線の乗客数が発表されていました。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61564110V10C20A7TJ2000/

2020年6月の乗客数は前年対比で72%減
7月も前半が終わった段階で67%減となっています。

前年と比較して3割のお客様しか乗っていないことに
なります。

出張に関しては、自動車移動は増えています。
よって、自動車で出張してる人が増えていると仮定
しても新幹線の乗客数は半分程度までしか戻っていな
いのではないでしょうか。

朝食バイキング復活

ホテルの朝食バイキングが復活していますが、お客様は
マスクを着用して、さらに使い捨ての手袋をしながら
料理を取るスタイルです。

朝食は個別に配膳しているホテルだけでしたが
やはりコストが合わないのでしょうか。
元に戻すホテルも出始めたのでそれを感じます。

自動車出張

出張に関しては交通機関を使うのではなく会社の車で
移動する人が増えていると感じています。

インターチェンジ近くのビジネスホテルの駐車場を見る
とわかります。

駐車場が満車。
県外ナンバーであふれています


ここに来て、インターチェンジ近くばかりにビジネス
ホテルを建ててる企業は売上がいち早く戻るでしょう。

非上場会社なので売上はわかりませんが、今後も
情報を収集していきたいと思います。

こうした現象を見ると、感染を防ぐために、電車・
新幹線の使用を止めた企業が増えたのは容易に想像が
つきます。

どうしても必要な出張がある場合、会社としては
なるべく自動車で移動するのを優先するし、指示
しています。

リスクヘッジを考えるならば、それしかありません。

オンライン商談のプラスとマイナス

出張がオンラインのミーティングに切り替わって
います。

営業担当の移動時間が減り、リスクも減少させて
います。
ベストな方法だと言われています。

しかし、プラス面だけではありません。
マイナス面も存在しています。

その点を把握しておくのは今後のために有益です。

これをオンラインで打ち合わせをする場合、現場を
見ないで打ち合わせすることになり、追加の提案が
なされない。
提案内容が増えないのがマイナス点です。

営業担当の提案の中には、自分たちでは思い
つかない内容が出てくるときがあり、プラスになる
ときもあるのです。

オンラインミーティングは、以前と比べて時間が短く
効率的ですが、偶発的なチャンス、その場で思いつい
たような新しい機会は生まれて来ません。

かなりもったいない状況です。

まとめ

【チャンスロス】
【損失損失】

が来年のキーワードになっているような気がします。

なぜなら、新たな商談が生まれていないからです。
新たな商談の機会が失われているからです。

そのために、機会を増やすための選択肢はすべて採用
しておくと後悔は少ないでしょう。
そう考えています。