fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

そろそろ不履行懸念

fjconsultants Blog:4,666投稿目 fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

10月末予想(2021年)

今週末10/23、来週末10/30に要注意と予測が出ています。
中国の不動産開発企業、恒大集団のデフォルト懸念です。

恒大は9月以降3回、ドル建て債の利払いを見送った。30日間の猶予期間が終わる10月23日ごろにデフォルトが確定する可能性が出ている。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM19DT70Z11C21A0000000/

ここまでオープンになっているので既定路線と考えておいた方がいいでしょう。
ハードランディングさせるつもりで動いている。
そう感じています。
ハードランディングといっても準備されてきた内容に沿って進むことになるでしょうから株式市場は織り込み済みの領域もあります。
リカバリーも速いと予想されています。

ただ、《まさか》は発生するかとしれません。
リスクはゼロにならないので目が離せないところです。

チャート

自然災害リスク

自然災害リスクも高まりつつあります。
地震リスクです。
大地震の予兆が出ている。

近いうちに来るかもしれないと情報を公開しています。

東北でM7級地震の前兆 民間企業が発表、今後2~4週間の期間内に「強い地震」

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/211019/dom2110190004-n1.html

阿蘇

また、九州では阿蘇山が噴火。
噴火口には2年前の2019年に行ったことがあります。
大きな噴火はしていない状態でしたが硫黄の匂いはきつかった。
レンタカーも灰で汚れてしまう。
ロープウェイも止まっていたと記憶しています。
大噴火にはならないと予測が出ていましたが今後が心配です。

熊本 阿蘇山に噴火速報 “噴火が発生” 気象庁

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211020/k10013314381000.html
阿蘇ライブカメラ~阿蘇火山博物館・草千里~
https://www.youtube.com/watch?v=IygHkBsFUk4

まとめ

経済危機と自然災害。
重なってほしくありませんが、そればかりはコントロールができません。
発生確率が低い内容ですが、想定もしなくてはならない時期のようです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/