経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

天気予報は宇宙天気まで気にする時代に

宇宙天気

最近は天気予報ではなく宇宙天気予報までチェックする時代になりました。宇宙天気予報は太陽活動の変化が地球に与える影響を予測しています。身近に感じられるものではありませんが、実際には影響が出ていることなので取り上げてみます。

宇宙天気予報

https://swc.nict.go.jp/

太陽活動の変化により人工衛星が影響を受け、機能停止になった事象が2022年初頭に発生しています。太陽の磁気嵐による影響です。そのため宇宙天気予報では「磁気嵐警報」を事前に出しているのです。

宇宙企業・スペースXは、太陽表面の爆発現象「太陽フレア」で発生した「磁気嵐」により、衛星インターネットサービス「スターリンク」向けに新たに打ち上げた人工衛星49基のうち40基以上が機能停止に陥ったと明らかにした。

https://jp.reuters.com/article/space-exploration-satellites-idJPKBN2KF098

太陽フレア

太陽活動の変化とは、太陽フレアです。太陽フレアとは具体的には下記の内容です。

太陽フレアとは
太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。

https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/sun/sun04.html

この太陽フレアの動きにより地球上で磁気の乱れが発生し、「人工衛星の故障や機能低下、地上での停電など市民生活に支障が出る」と言われています。https://www.yomiuri.co.jp/science/20220425-OYT1T50093/

スマホの通信障害も発生するのではないかとも言われています。総務省でも「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会」が行われており、その都度内容が公開されています。

宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/space_weather/index.html

まとめ

地球は太陽のエネルギーにより成立している。太陽エネルギーがなければ何ひとつ成立しません。ありがたい存在です。ただ、デジタル機器が増え、欠かせないものになっていると通信障害や停電が発生するとビジネスも生活も止まってしまいます。どこまで予防できるのかはわかりませんが宇宙天気の存在があることは知っておいて損はないでしょう。

——————————-
ビジネスリーダーのためのWeb Magazine ファースト・ジャッジ:4,853投稿目 fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆