経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

人材が慢性的に不足しているので

「ウチの会社は人材が常に足りない。だから

新規プロジェクトもなかなか進まないのです。

やりたいことはいっぱいあるのですが」

こんな状況はどの会社に行ってもよく聞く内容です。

では、どのように解消していくのか。

時間をかけず、お金をかけず、行うだけです。

社内では反論も出るでしょう。それは、社内変革を

起こすときは当然の現象です。

人にフォーカスしては経営の決断はできません。

会社全体に焦点を当てて最適なことを決断、

実行していくのです。

ものわかりの良い経営者、社員から嫌われたくない

経営者ほど、決断を先送りし、コストのかかることを

選択する傾向にあります。

これは時間の浪費とコスト高の結果を招くだけ。

ポイントは、時間と原価の意識を常に忘れないことです。