fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

論理を構築するには疑問形を積み重ねる

腕時計

論理を構築するには、疑問形から入り、

疑問形を積み重ねていきます。

コンサルタントの現場では質問を重ねることが

多いのも、この裏付けがあるからです。

日本人の歴史を振り返ってみると職人技で

成り立っていることが多く、システムを組立てたり

構築することが苦手のようです。

しかし、現在はそうも言ってられません。

経営は「構築力」で差別化し他社より強い

立場になっていくのです。

すべてが連動しているからです。さまざまな

変数があり、ひとつひとつが最終結果へと

結びついているのです。

だからこそ、「構築力」は必須です。