経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

能力を蓄積させるラインとは?

学生時代にやっていたスポーツは、何年

経っても体で覚えているものです。

たとえば、バスケットボールでボールを

ゴールに入れる技術。

始めたばかりのときは、なかなか入らない。

しかし、毎日続けているとリングに入りだす。

その技術が高まると、目をつぶっていても

入るようになってしまう。

そこまでいくと、体が覚えているレベル。

このラインを越えていると、やめてしまって

数年後でも技は衰えない。

仕事も同じ。

スピーチをする、プレゼンテーションをする

ことをスポーツにたとえるならば、理解できると

思います。

体が覚えるまで身につけてしまうと能力の蓄積が

起こるのです。

風邪を引いて、モウロウとしながらでも、プレゼンが

できる感じ、と言えばいいでしょうか。

意識しなくても、最後まで抜けなくできるレベルです。