fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

時間で販売する

販売の方法をサービスごとに売り切る

のではなく、時間ごとで売ることを

考えてみます。

一時期流行ったものでは、

アミューズメントパーク

が時間ごとで売ることでブレイク

しました。

施設ごとにお金を払うのではなく、

15分ごとの課金制にし、パーク

内はすべて遊べるようにしたのです。

マンガ喫茶も同じです。

マンガ1冊ごとに課金するのでは

なく、時間で課金し、その中では

飲み物も、ゲームもできるように

したのです。

宅配DVDレンタルも借り放題プラン

の出現によって広まりました。

電車の切符も距離によって販売

していますが、青春18きっぷ

1日乗り放題になっています。

 

駅前の立ち飲み居酒屋で時間制に

したお店が利益を上げているのも

事実です。

学習塾で電話問い合わせ無制限に

してから軌道に乗った会社もあります。

アイデアを出す時は、

時間軸で発想する

こと。

ここがひとつのブレイクスルーです。

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)