fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

組織のボトルネックとは

組織のボトルネックは何か、

を考えてみました。

製造工程にたとえてみます。

上流工程から下流工程へどのように

スムーズに流れるのか。

短い時間で各部署を通過できるのか。

組織であれば、

1)トップ(社長、経営者)

がスタート。ピュア(純粋)さが

求められます。

異物混入は絶対避けなければなりません。

次は

2)幹部

ここでは、大きな加工。

パワーとスピードが要求されます。

最後に

3)スタッフ、社員

素直さ、前向きに受け止める姿勢が

基礎になります。

組織は上流からボトルネックを取り除き

経営を美しい流れにしていきます。

美しい流れとは、

1)さえぎるものがなく

2)テンポよく

3)大小のカーブを曲がる

イメージです。

組織のボトルネックの大半は、

やはり幹部の力です。

幹部を追い越して成長する人は

ほとんど出てきません。

幹部が上にあがることが組織全体の

レベルが上がることになるのです。