fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

居住地域の2割が無人化になる?2050年

居住地域の2割が無人化 2050年

(国交省推計)

というニュースが発表されました。

このまま、人口減少が続けば、

現在人が住んでいる国土の

約2割で居住者がいなくなる

(2050年には)という推計です。

北海道では52%

四国の26%

中国の24%

の推測数値が発表されています。

現在でも、住居の約1割(700万戸)は

空き家と言われています。

核家族化が進めば、空き家は増えませんが、

都心部への集中は益々加速するかもしれません。

このような記事には注目して記憶しておきます。

2011/02/21 news