経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

昇進すると悪化する社員

昇進すると悪化する社員もいます。

昇進する前は優秀な人であっても、

なぜか昇進すると悪化してしまう。

ダメな上司になってしまう現象です。

【昇進したら特権を手に入れた】

と勘違いする人がいるのです。

たとえば、営業部門では、

直行直帰が急に増える
書類を出さない
命令が急に増える

などの現象です。


とくに

【命令しなければならない】

という思い込みが厄介です。

上司かどうかは、まわりが

決めることです。

認められて、はじめて

指示することができるように

なるのです。

この勘違いで、優秀な人が

すばらしい上司になることができない。

 

組織のジレンマですね。

対処法は、

役職という名札がまわりの人に
最初は配られただけ。

その名札を自分につけてくれるかは
まわりが決定するのですよ、

と説明します。