経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

視点の切り替えで乗り切る

就労人口総数の推移を見てみると

1990年代後半をピークに徐々に

減少サイクルへ入っています。

業界によって増減の傾向は異なりますが

歴史のある業界ほど減少に転じています。

平均賃金のデータを見ても1990年代半ばが

ピークで現在は、ピーク時より約20%

下がっています。

就労人口が減少や平均賃金が下がっている

ことは、経済自体が小さくなっていること、

購買活動が減少傾向にあることと予測されます。

そんな中、忘れてはならないのは、

〈高品質、レベルの高いサービス〉

を【高価格】でも求めている人は

なくならない、ということ。

しかも、所得に関係なく、【高】付加価値を

求めているので、隠れてしまっていることも

あります。

そんな顧客層を見つけ出すこと、

そんな顧客層に気が付かせること、

が今後の課題になってきます。

 マーケットのシェアを大きく占めていないのであれば

やはり【高価格】路線をビジネスの中でねらっていくべき。

最初は、メインで取り組むのではなく、研究期間を

かけて、徐々に高価格路線を1品ずつリリースできるように

シミュレーションしてみてください。

ヒントとしては、

スピード軸

安心安全軸

品質軸

快適軸

で考えるとアイデアが出てきます。

このように考えると、自社の突破口が見つかる

はずですので、一度経営計画の中に入れて

みるのもひとつの方法です。