経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

変化に慣れる習慣へ

毎日使っているモノほど、変化させたくありません。

日常品からビジネスで使用しているモノまで

さまざまありますが、使用頻度が高いほど、

ずっと一緒のままで使い続けたいと感じます。

しかし、時代はそんなことに関係なく、短期間で

進んでいくものです。

パソコンの買い替えは、5年間が目安でした。

携帯電話の買い替えも2年縛りが目安。

しかし、iPhoneのモデルチェンジを例にとると

2年縛りの残りがあっても、買い替えに走っています。

ということは、1年半以下に短くなっているということ。

パソコンも、本体は変化しなくても、OSが頻繁に

バージョンアップされていきます。また、

ウェブサービスは、1年単位でリニューアルされて

いっているのです。

たとえば、Googleのサービス(Gmail、カレンダー、リーダーなど)も

デザイン、使用方法が年々変化し、使用側がその変化に

追随しなければなりません。

ここまで来ると、

【変化に慣れる習慣】

を身につけなければなりません。

毎日使い慣れた使用方法をまったく真逆に

変化させることも出てきます。

そこに対しても、【慣れる】という感覚で

常に新しい操作方法や新しいサービス内容を

追いかけて行くわけです。

このスピード、サイクルはまだ更に速く、短く

なると思われます。

新しいモノに【慣れる】感覚をもっと磨いて

いきたいところです。