fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

人間の欲求の種類を知ってますか?

人には欲求があります。

漠然と理解されていると思います。

購買欲、食欲、貢献欲、など

思い浮かべることができると思います。

ビジネスをしていくときには、この

欲求の種類を区分けし、とらえていくことが

求められるのです。

では、どうやって欲求の性質を

理解していくのか?

それは、

【お金が増えたら欲しくなるもの】

【お金が増えても変わらないもの】

に大きく分けられる、ということ

なのです。

たとえば、

毎月の給料が10万円増えたらどうですか?

何が欲しくなるのでしょうか?

食事だったらどこに?
買い物にいくならどこで?
頭に浮かんだ欲しいものは?

と考えると出てきますよね。

本当に買いたいものが。

買いたくなるものを書き出して

眺めてみると、共通点が見えて

きませんか?

今まで買いたくても買えなかったものは、
いわゆる必需品ではありません。

しかし、

心を満たし
情緒を豊かにし
しあわせな
気分を醸し出す

ものなのです。

要素としては、

質の高い素材
レベルの高い完成度
デザイン性

が共通点として見つかるはずです。

重要なことは、これらの要素を

満たしたものを欲しがる欲求には

上限がないことです。

飽きもなければ

欲しいという欲求も継続する

わけです。

常に求め続けるようになるのです。

そこをわかっているかどうかで

ビジネスの組み立て方もかわって

くるのです。

一度試してみてください。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。経営セミナー松本考動倶楽部は2014年から登壇し講義80回を超え、2020年からオンライン経営勉強会マナビィーズとしてリスタート。0円コースもあります https://manaby.biz/muryo/