fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

でも最初にマニュアルがある方がいい

 

 会社の業務は千差万別なのでマニュアルを

作成したところで、当てはまらない、という

意見があります。

その一方で、マニュアルがないと基準がないので

レベルがバラバラになってしまう、という一面も

出てきます。

では、どの優先で進めればいいのでしょうか。

最初に行うのが、業務の棚卸し。

製造業では、工程がありますから、業務の棚卸しを

していることが多いです。

しかし、営業職、事務職などは、対応がその都度

違うため、マニュアル化しにくい、と言われています。

しかし、一度、業務を見直し、

【基本形】

をつくらなければ、どの深さ、どの細かさで仕事を

していいのかわかりません。

その基本形をマニュアルと思えばいいのです。

マニュアル通りにする、ということではなく、

マニュアルが基準値ですよ、ということなのです。

 そうすれば、社員の仕事態度、勤怠状況、仕事への

集中度、繊細さが揃ってくるはずです。

マニュアル作成は膨大な作業が必要ですが、

こうした社内のレベル統一のためには、必須だと

思いますので取り組んでみるべきでしょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/