スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

輸出企業の体質変化

 

円安になると業績が向上する自動車業界。

円高の時に体質改善を成し遂げています。

トヨタは、1ドル=79円

マツダは、1ドル=77円

で輸出黒字になるような変革をしています。

トヨタは海外の工場へ生産を移転するなどの

方法がとれる企業ですが、マツダは輸出依存型。

そのため円高を乗り越えることが必須だったわけです。

こうした数年の改善がこの円安では大きく利益貢献

するでしょう。

ここが日本の製造業に底力ですね。