fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

「経営の優先順位」の記事一覧

online

事業プランを正確に言語化できる能力

事業プランを考えるときに利用するフレームワークの中に「リーンキャンバス(Lean Canvas)」があります。 先日もこのリーンキャンバスを元に各事業部の事業プランを再構築してみました。 経営戦略の元になる事業プランの品質が向上することは企業の強さに連動します。 今回はリーンキャンバスの内容を取り上げみます。
Nagano

アジャイル経営を取り入れる判断

アジャイル経営という言葉は新しい言葉。 アジャイルの意味は「迅速な、俊敏な」となり、アジャイル経営とは迅速な経営、俊敏な経営となります。 環境変化に対して迅速、俊敏に対応できる組織で経営することをアジャイル経営と呼んでいるのです。
自動改札

ビジネスの社会実装成功と失敗

「社会実装」という表現があります。 日本の高度経済成長も振り返れば電化製品など画期的な商品が社会に実装されることで繁栄しました。 単に製品・サービスを発売、リリースするだけでは実装ではありません。 使う人が増え、継続的に使用される。 それが実装という定義になります。
商談

リーダーは見失わず外すことなく

振り返ると、あることに気がつきます。 肩書きで振り回すリーダーは、肩書きが通用するメンバーのときはリーダーとして結果を出します。 しかし、他の部署のリーダーに新しくなると肩書きが通用しない場合、まったく結果が出ない。 あれだけ結果を出していたのに、新しい部署のリーダーになるとさっぱり通用しないのです。