スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

転職希望者がどっと吹き出した時期

 

民主党政権が3年以上続きました。

その間、ガマンしていた人も多かったのでしょう。

自民党政権に戻った時期の

12月、1月から転職希望者が増えているように感じます。

しかも、20代ではなくて30代が。

メディアの論調が、一転したので転職してもいいかな、と

感じたのかもしれません。

転職はマインドの問題が大きなウェイトを占めていますから。

「本当にやりたかったことなんです」

と数人の方が言っていました。

確かにそう思いたいでしょう。

しかし、環境によってその気持ちを出したり、引っ込めたり

するのはいかがなものでしょうか。

「本当にやりたかったら、すでに始めているでしょう」

と言われたら、どう答えるのでしょうか。

それにしても、変化の時は突然吹き出てきますね。