fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

努力が小さいものに見える

sea

 

先日、ニュースをチェックしていたら

下記の言葉が目に入ってきました。

「現場でいくら細かい管理をし、

コストを削減しようと、

設計段階の間違いや経営トップの

判断ミスに比べると、僕らの努力が

小さなものに見えて、寂しいものですよ」

という内容です。

「努力が小さいものに見えて寂しい」

という主旨ですね。

会社は上流に大きな責任が発生することを

実感します。

一方で、努力が小さく見えてしまうことに関しては

一面だけでとらえすぎ、と言えるのではないでしょうか。

コストダウンの金額は小さくても集積されれば

必ず大きな数字になります。

小さな努力から、どこまで先を見通せるのか、

イメージできるのかが仕事の醍醐味です。

一面だけを見て、自分の仕事について評価するのは

それこそ、寂しい気がします。