スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

視察でわかることが多すぎる

仕事は視野の広さが結果に大きく左右します。

同業にかぎらず成長している企業や強い企業を

視察することは大きな意味があります。

今月は視察が多い月になりました。

あらためて、現場を見てわかることが多すぎる、

と実感しています。

聞いていたこと、ニュースで見たこと、Webで

知っていることも2次情報まで。

やはり実際の目で見る1次情報にはかないません。

どんなに遠くても、見に行く価値はやはりあるのです。

その点をわかっている経営者は強いですね。