fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

恥をさらす経験を積ませることも

ビジネスマン

「チャレンジしないんです。うちの社員は」

という相談を受けました。

この手の話しは、よくあります。

今の若手は、チャレンジ精神がない、なんて

言う人もいますが、的外れのような気がします。

どちらかと言えば、

『失敗した後のカッコ悪さ』

を気にしていることの方が多いですね。

いわゆる『恥をさらすこと』の経験がなさすぎる

わけです。

恥をさらすことにも『慣れ』が必要です。

意外にたいしたことないな」、という経験ですね。

恥をさらす経験から、『じゃあ、新しいことやってみよ』

となるわけです。

その部分を確認してから声をかけてあげたいですね。