fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

利益は企業の意思で生むことができる、しかし現金は事実

電卓

『利益は企業の意思で生むことができる、しかし現金は事実』

である、と言われている。

経営されている方は、理解できる内容。

決算書の利益は、意思で生むことができないことはない、

しかし、現金は事実しかない。

キャッシュフロー経営と言われているのは、中小企業でも

現金の大切さを理解されはじめたからです。

資金繰り表だけでは、経営できませんが、資金の動きを

把握せずして経営もできません。

キャッシュの動きが会社のビジネスそのものになることを

受け入れ、現金の数値を理解していくことですね。