経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

もし顧客に、彼らの望むものを聞いたら

確認はとれていませんが、下記文章を

引用し、教訓としたいです。

——————————-

自動車がない時代に

「もし顧客に、彼らの望むものを聞いたら

彼らは『もっと速い馬がほしい』と答えていただろう」

ヘンリーフォード

——————————-

というもの。

顧客へのニーズヒアリングの難解さを

表現しています。

真偽はともかく、今の時代にも当てはまること。

こうした難解さを突破できる人は柔軟な人だけ。

アタマの固い人は、まず無理。

(固い人ほど自覚ありませんが・・・)

今月松本で行われる経営勉強会のテーマも

「経営に不可欠な柔軟な発想を身につける」

にしています。

ビジネスで結果を出す人に共通することは

先入観を持たず、多眼で見て、柔軟に発想する

人たちばかり。

そのようになりたいですね。