fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

他人の存在を否定することは◯◯の存在をも否定することになる

他人の存在を否定する人がいます。

会社では、目障りだと感じる人を

遠ざけようとする傾向にあります。

いわゆる、派閥ですね。

このパワーゲーム、結局のところ

お互いが自滅する方向にしかいきません。

相手の存在を否定することは、結局のところ

【自分の存在も否定している】

ことになるからです。

お互いすべてを認め合う必要はありませんが

会社のゴールはひとつなので、せめて

そこだけは接点として持っておいてほしいですね。