fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

「情報は知識にあらず」

情報とは

「情報は知識にあらず。知識とは唯一経験から得られるものだ」

アルバート・アインシュタイン氏の言葉。

Information is not knowledge.

The only source of knowledge is experience.

蓄積するだけでは

情報は、蓄積しても決して知識にはならない、ということ。

経験からしか得られないものが、唯一知識になる、ともいえますね。

最近考えることは、リスクを背負わない人が増えたな、ということ。

そんな人に対しては、まわりの人も離れていくのはよく見えてしまう。

わかっていないのは本人だけ、ということも・・・。

これも経験しないとわからないことなのかもしれませんね。

まとめ

情報を収集し蓄積する。

それだけでは片輪走行みたいなもの。

経験も必要になります。

経営の場面では、危機的な状況におかれたときわかります。

初めての人は、情報だけで対応できません。

経験がある人は、知識となっているので対応ができるのです。

この違い大きいです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/