fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

1000円未満のコンピューター

シングルボードコンピュータというジャンルがあります。

代表的なものは、

Raspberry Pi

Arduino

などでしょうか。

ともに数千円という価格で全世界に普及しています。

Raspberry Piにいたっては500万台以上出荷した

とも言われています。

それがここのきて、1000円以下で新機種を

出してきています。

実際には5ドルで発売。

日本で購入するときは、1000円ぐらいに

なるのでしょうか。

これで一層普及が進みますね。

来年、再来年の進化は手に取るようにわかります。

先日もあるクライアント先で、スタッフの人達から

「もっと知りたい」

「つくってみたい」

という声があがり、実際にトライすることになりそうです。

こうした初速の動きも会社によってさまざまなのです。

5年後に差がつくのは、こうしたフットワークの軽さに

よることは確か。

ドンドン差がつくわけです。