fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

まじめに取り組んでます、でいいのか?

山

「一生懸命やっています」

「彼は、まじめに取り組んでいると思います」

などの報告を受けると、いつも感じることがあります。

それは、

「まじめ」でいいの?

ということ。

まじめにやっている、ということは、

・同じことをやり続けている

ことですし、まじめにやろうと思えば思うほど

・体が緊張し体調を崩しやすい

のです。

スポーツでも達人の域の方は

・体を緩ませる

といいます。

まじめにやるのではなくて、毎日

・試行錯誤

しています。

こうやってみると、「まじめに」という言葉自体

使うことをやめてもいいかもしれません。

NGワードにしてしまうのです。

そうすれば、組織の雰囲気も変わるでしょう。

成果も上がり始めることと思います。