スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

玄人より素人感想の方が説得力がある

トヨタの新型プリウス。

デザインは、大きく賛否が分かれているようです。

好き嫌いがはっきり出ている分、人気は上がるでしょう。

今回の4代目プリウスの特徴は「走り」といわれています。

その走りを宣伝するために俳優:大泉洋氏を起用したCMが下記。

通常は、モータージャーナリストが起用されても

おかしくはありませんが、今回は、運転素人を起用しています。

見てもらえばわかりますが、具体的な解説はなく

「うわーーー」

「かっこいい」

「あーちがいますねー」

「ぜんぜん違いますね」

「圧倒的にたのしいね」

という感じ。

機能を説明するより、「運転がたのしい」ということを

いかに伝えるか、を中心に考えられています。

玄人より素人さんの方が伝達する力があることを

証明しているようなCMです。

参考になりますね。