fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

30秒5億円CM

米国の最大スポーツイベントであるスーパーボウル。

この試合の途中に流れるCMが今年は

30秒で500万ドル

だそうです。

今までの最高額になった、とのこと。

上記動画はTOYOTAがスーパーボウルで

流したプリウスのCM。

銀行強盗団が逃走する自動車としてプリウスを

使用しています。

燃費も良く、運動性能も良いため逃げ延びる、

という設定ですね。

沿道には逃走しているプリウスを見ようと人が

集まりはじめる、というストーリー。

自動車会社がスーパーボウルでCMを流す時は

力が入っていますね。

クオリティが高いです。

[amazon_link asins=’4798052701′ template=’ProductCarousel’ store=’fujiwaratakey-22′ marketplace=’JP’ link_id=’375121cd-f468-11e8-87d0-8756a8d32e50′]

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/