fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

挑発広告

tv

競合他社を挑発する広告は日本では少ない。

なぜか。

下記は、ソフトバンクがKDDIを意識して

つくったとされるCM。

このようなストーリー性のあるCMに関して見ている

顧客は求めているものがある。

ストーリー性広告に求めるものというのは、

清涼感であり、ある種の感動といった感情です。

そうなると、競合他社を意識した挑発CMは

・後味がわるい

・完結しない低い満足感

という感情におちいってしまう。

そのため、日本では馴染まないのでしょう。

こうした原則を知っているはずですが

過去を見ても、人気が他社より陰りが見えると

挑発CMをしかけてくるようです。

焦りがそうさせるのでしょうか。