fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

無責任で無茶振りしてくる上司がいてくれるから・・・

「上司が無責任なんです・・・」

「急に上司がやるべき仕事を振ってきて・・・」

「頭にくるんです、言っていることと行動がちがうので・・・」

と、会社の中では思うことはいろいろあるわけです。

ただ、冷静にこの状況を見れば

上司が仕事をしないから、

上司が頼りないほど

部下は育つのです。

上司がやるべき仕事を丸投げされたら、その分、

自分が成長する

わけです。

ひとつ上の仕事を実際にやらせてもらえるわけで

成長しないわけがない。

ただ、感情的には腹は立つし、ムカつくわけですが

「怒りながら成長する」

ような感じでしょう。

そう考えると、こんな状況もありがたいわけで

大きく自分が飛躍できるチャンスでもあるわけです。

ただ、何が正しい、といった議論をするのは

無駄かもしれませんので、正しいことを

言うのは後回しにしましょう。

上司に向かって

「この仕事は(上司が)やるべきでは・・・」

といった議論をしても自分は成長しません。

口が達者になったところで仕事の経験値が

増えるわけでもないし、仕事の能力が

向上するわけでもない。

早くそこに気がついてほしいですね。

 

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/