fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

情報こそ価値の根源である

経営者の歴史をたどると、バブルと

呼ばれる時代に会社経営を失敗した

人が何人もいます。

その中で、失敗後に自分の体験談を

披露してくれている方もいます。

調べてみると共通項があることに気がつきます。

時代に翻弄されて失敗した後に必ず

同じ行動を取っているのです。

・経済の書籍を読みなおす

こと。

数百冊から3千冊と量にはバラつきが

ありますが、自分の過去を振り返り

「どうして予測できなかったのか?」

「どうして気がつかなかったのか?」

という自問自答を繰り返すのです。

そして、書籍を読み、振り返ることで

「書籍に将来予測が書かれてあるではないか」

と気がつくそうです。

情報が価値の根源であることを再認識するのです。

会社経営は、世界共通のルールに則り、

運営されています。

そのため、環境には左右される。

その環境を知るには、やはり「情報」なのです。

情報は、何も秘密の情報が必要ではありません。

公開されている情報を丹念に読み取っていくこと

だけなのです。

後悔したくないので継続して情報を見ていくだけですね。

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/