fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

手帳が売れない?

ビジネスシーン

手帳の売れ行きが芳しくないと

最近言われています。

一説には、4月始まりの手帳を買う人が

増えたと言われています。

買う時期がズレたのではないか、という

仮説です。

本当にそうなのでしょうか?

ひょっとして、手帳をやめる人も

増えているのかもしれません。

デジタル化に移行した人も増えている

のではないでしょうか。

というのも、会社でグループウェアの

普及が進んでいるからです。

手帳ですと手帳に書いた後に、グループウェアにも

入力しなければなりません。

2度手間になってしまうのです。

どちらが必須かといえば、やはり会社で

指定されているグループウェア。

スマホ(アプリ)でスケジュール確認も

楽になっています。

そこに気がついた人が増え、手帳を買うのを

やめてしまっているのかもしれません。

こうした移行期のタイミングを見極めることは

困難ですが小さい変化を見ていけばわかって

くるものです。

敏感に反応して見ていきたい部分です。