fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

我流と基礎はちがう

ミーティング

たまに誤解している人がいるので

その時に指摘することがあります。

先日も

「迷惑をかけたくないので自分で考えて

仕事を進めています」

という報告を聞きました。

おそらく上司が

・自主性

を重んじる方だと想像できます。

この場合、自分でできることが

どの程度なのかによって

・我流

なのか

・基礎

に則って進めているかに分かれます。

まだ基礎ができていない人が自主性に

重きを置いて基礎からずれてしまうのは

問題です。

スポーツに例えれば理解しやすいですが

下手な型を身に付けてしまう恐れが

あるのです。

下手を重ねてしまうと基礎から遠いところに

行ってしまい、戻ってくることさえできません。

我流と基礎のちがいを理解することも

成長への道筋です。

あらためて見直したい部分です。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が390枚超】

【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。経営セミナー松本考動倶楽部は2014年から登壇し講義80回を超え、2020年からオンライン経営勉強会マナビィーズとしてリスタート。0円コースもあります https://manaby.biz/muryo/