スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

米国自動車販売状況の影響

米国新車自動車販売がピークを越えて

減少し始めている。

今後数年かけて減少を続けるのでは、と

予測されている。

また、自動車ローンの貸し倒れ率も上昇し続け

ているのが懸念されている点のひとつ。

いわゆる自動車のサブプライムローン問題。

審査がゆるい自動車ローンがここに来て

爆弾を抱えているのです。

リース車が契約満了し中古車市場にも

大量に流れ込んでいるので新車販売にも

影響しています。

この米国の流れが日本にも影響を与えます。

米国自動車販売に関する売上が高い

日本企業が多いためです。

自動車業界で米国依存度の高い企業は

今後の見通しは厳しくなるでしょう。