スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

スピードを上げて仕事します

ある会議で

「スピードをあげて月末までに

なんとかします」

という報告を受けて、リーダーは

「??」

という反応を示しました。

「どの程度スピードを上げるの?」

「スピードを上げると、なんとかなるの」

「月末には目標達成する、ということ?」

が不明瞭なのです。

報告には

・がんばります

・なんとかしてみます

・追い込みます

などの表現がありますが、その場しのぎの

言葉になりがちです。

追い込まれている時も

「あと5日間の稼働日がありますので

80人の顧客に接触することが可能です。

なので残り3件の契約がこれから増えます」

と報告すべきです。

なぜ、こんな細かいことを指摘するのか。

それは、言葉の使い方によって仕事の

実力に違いが出てくるからです。

1年後に差が開くことは少ないですが

10年後には明らかに覆せないほどの

差が開くのです。

この点を知っておいてほしいと

常に感じています。