スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

異業種参入事例

掃除機メーカーのダイソン社が

電気自動車への参入を発表。

2020年までに市場参入する、とのことです。

電気自動車が広がるとメーカー数は

一気に増えます。

異業種からの参入が増えるからです。

その後、時間とともに淘汰され

ある程度の数に落ち着いていきます。

日本もバイクメーカーが一時期

200社あった時があります。

それが今は数社のみ。

同じようなことが電気自動車の

メーカーにも起こるでしょう。

これからが注目の業界です。

追記:
ダイソンは電気自動車の参入から撤退表明:2019年10月10日

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN26H1S_W7A920C1000000/