fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

尽きることのない探究心

 新しいことを探求する姿勢が
【若い】
と定義できます。
年齢ではありません。
今までやったことがない内容を
試してみる勇気があることが
「若い」のです。
それは姿勢であり、態度であり
心です。
 「批判から話しがスタートする人は・・・
だめですよね」
と話しをしていたリーダーがいました。
批判や評価を口に出している人が当事者と
して自分が動くことはほとんどありません。
自らが動くことでしか若さは保てないのです。
先日、歴史的偉業を達成した羽生永世七冠が
ニュースで取り上げられていました。
 強さの理由は、今でも新しい戦法、手法を
取り入れ、実践でチャレンジしていること、
と解説されていたのを見て、プロの世界は
どこも同じだと感じた次第です。
同じことをしている人が勝ち続けることは
ありません。
勝ちパターン、成功パターンが続くことも
ないのです。
その点を優先することがプロとして活躍
し続けるコツになるということです。
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。