fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

また変なことしてる、と言われたい

【fjコンサルタンツ365日Blog:3303投稿目】

「また変なことをしていると言われたい」と

コメントしているのがLCC航空会社ピーチのCEO。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25426710X00C18A1TJC000/

LCCは競争が激しい世界でまだ安定した

企業は存在しない。

そのためベンチャーとして経営の舵取りを

している段階です。

そんな中でピーチは

「また変なことをしてる・・・」

というコンセプトのもとで差別化を図ろうと

しています。

ピーチという会社は発足時から「差別化」と

「ブランディング」を意識した会社であったので

注目していました。

デザインの有効性を理解した経営をしているし

差別化の方向も外してはいけないところを

きっちり押さえているのです。

その上で、何か変わったことをしている、と

理解しています。

単に変わったことをすればいいのか、という

わけではなく、ブランディングのコンセプト

という文脈を優先して進めているのです。

この部分を間違えると、単に変なことを

している会社になりさがってしまいます。

どの文脈に沿って進めているのかを

見失わないようにしたいところです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/