fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

地域未来牽引企業

【fjコンサルタンツ365日Blog:3309投稿目】

経済産業省が選定した

「地域未来牽引企業」

が発表されました。

 

選定された企業は

「地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、

地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれ

るとともに、地域経済のバリューチェーンの中心

的な担い手、および担い手候補である企業」

となっています。

 

選定された企業2,148社の一覧表が下記に

掲載されています。

 

時間があれば全部の企業を見ておきたい

ところですが、大枠でどのような業界が

多いのかはわかります。

 

どのエリアでも歴史のある業界であっても

地域を牽引している企業があることが

理解できます。

 

必要とされる仕事はなくなるわけでも

ないですし、市場が減少するわけでも

ないのです。

 

その中でシェアを確保している企業は

やはり根強い力を持っており、さらに

将来にわたって見通すだけの余力を

保有していることが見えてきます。

 

最先端も大切ですが、こうした企業群も

重要だと感じます。

 

残るべき企業とはこうした企業群の

ことを指していると感じています。

 

 

 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/