fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

ビッグピクチャーを見ろ

【fjコンサルタンツ365日Blog:3335投稿目】

 

「ビッグピクチャーを見ろ」

という言葉があります。

大きな絵(写真)を見ろ、ということです。

 

経営でも、仕事でも緊急時や予想外のこと

が発生するとあわててしまうものです。

 

そんな時、冷静になるには一歩後ろに下がり

大きく物事を見てみろ、という意味です。

 

俯瞰する、という言葉でも表現できます。

 

俯瞰すると、問題の場所が全体の中で

どの位置にあるのかがわかったりします。

自分がどの位置にいるのかも理解できるのです。

 

逆に

全体像がわからないままに判断し決断することは

危険です。

 

緊急時ほど、深呼吸をしてビッグピクチャーを

意識することなのです。

 

そうすれば、経営の判断も、優先順位も間違える

ことが少なくなります。

 

何かあったら「ビッグピクチャー」という言葉を

唱えるのもひとつの方法ですね。

 

 

 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。経営セミナー松本考動倶楽部は2014年から登壇し講義80回を超え、2020年からオンライン経営勉強会マナビィーズとしてリスタート。0円コースもあります https://manaby.biz/muryo/